オフグリッドの始め方という本を出します

今度本を出そうと思っている。

「オフグリッドの始め方」というテーマで書いてみる。

そのための構成を考えてみる。

①「はじめに」的な

②オフグリッド概論、優先順位など

③電力エネルギー自給編

④給湯エネルギー自給編

⑤暖房エネルギー自給編

⑥下水オフグリッド編

⑦調理エネルギー自給編

⑧手抜き養鶏で卵の自給を

⑨【番外編】自給的生き方と金稼ぎ

⑩まとめ

はい、こんな構成で本を出しますよ。

出版社から出すか、自費出版で出すか迷っているところです。

テンダーさんの伝説の自費出版本「わがや電力」が1万冊売れたのをみると、自費出版いいなぁと思うわけです。

わがや電力 12歳からとりかかる太陽光発電の入門書(やわらかめ)

わがや電力 12歳からとりかかる太陽光発電の入門書(やわらかめ)

テンダー
2,400円(07/12 07:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

おそらく3000冊限定でクラファン自費出版、そのあとは出版社経由かなー。そんな戦略を考えています。