僕のすずめを買ってください

友人に教えてもらって、好きになった作家がいます。

田口ランディさん。

その方の、多分何気ないツイートなんですが、妙に納得してしまったのでリツイートしました。

そのツイートがこちらです。

 

う〜ん言い得て妙。

これまで散々貧乏旅で道行く人に救われました。

ありがたい、奇跡の連続のような旅を20代前半はしてました。

でもそれも、だいぶおこがましいっていうか恩知らずな発言に取られてしまうかもしれないんですが、「助けた人もカルマの解消になって輪廻転生、良い来世が訪れるんじゃないか」

だから結果的に僕が人に助けられるのも、助けてくれた人の「徳を積む」行為をアシストしたことになる。

これ、相手にとってもすごくいいことやん!

っていうことを、ランディさんのツイートから想像しました。

スポンサーリンク

 

 

そんなことをゲストのhiroさんにすると

「ミャンマーの雀売りの話、知ってますか」

IMG_4960

って言うんですよ。

いや知らないと答えると

「ミャンマーでは雀を売ってる。なぜだと思いますか?

 

その雀を購入して逃がしてあげることで、徳を積むことができるからだって。」

 

 

ぼくはこの話を聞いて思わず歓喜の叫びをあげました。

「うっわーなにそれ頭良い!そのビジネスやりてぇー!!」

 

僕はまだまだ徳が低い人間のようです…。

 



好きが高じてトイレを商品化!