4月以降の居候募集について〜シェアハウス始めるよ!

こんにちは!guesthouse ikkyuオーナーのモーリーです。

以前に募集をかけて、割と反響があったというか、問い合わせを数件いただきました「居候募集」の件。

居候(いそうろう)を募集します!

2018.01.24

おおー、結構需要あるのねーと自分で募集しておいてちょっと驚きました。

実際に4日間ほど来てくれた方もいました。しちくん@shicchhiありがとうー!


↑居候しちくん。この短期間で熊野への移住先物件が見つかりました。ホントに来るのかな!?


↑しちくんの3日間の仕事の成果。コンポストトイレの部品を塗装してくれました!めちゃ助かった〜

さて4月以降はまた状況も変わりますので居候募集の内容を少しアップデートしたいと思います。

スポンサーリンク

シェアハウスを始めます!

現在リノベーション中のこの古民家をシェアハウス化しようと思います。

今回はここの入居者を居候枠、ゲストハウスヘルパー枠という形で2名募集します。

どんな家?

間取りはこんな感じです。

この図でいうと右2部屋を個室にして入居者を募集したいと思っています。

それで、キッチンの下の和室8畳の部屋は板張りにして共有スペースとしたいと思います。

あと南向きに16畳くらいのウッドデッキをつくる予定!その半分は空中に突き出していて、その下で鶏を飼う予定です。ウッドデッキで熊野川を眺めながら、ビールでも飲んでのんびりしたいなぁ〜。

あと玄関上がってすぐのリビング、その左の和室は現在僕が工房として活用しています。

風呂は電気温水器です。洗濯機あり。冷蔵庫は2台ありますのでひとり一台どうぞ。

WiFi完備です。動画も普通に見れる速度。でも動画のアップロードは致命的に遅いのでyoutuber志望の方はちょっと厳しいかな…!

スポンサーリンク

居候の入居条件は?

前回の募集条件と同様に、平日の1日4時間程度何かしら貢献してくれたら家賃は不要です。【追記】逆に家賃を払っていただけるなら労働は不要です。

こちらが提供できること
  • シェアハウス一部屋を無料で借りることができます(wi-fi完備)。
  • シェア軽トラに乗れます(僕が軽トラを使うときは代わりの車を貸し出します)

食事は基本的にこちらからは提供しませんが、シェア畑があるのでそこで野菜を作ってくれても構いません。

借りれる田んぼもあるので米作りもしてもいいかも。あとゆくゆくは鶏も飼う予定なので卵は食べ放題になるかな。

それから手伝ってもらう作業内容の例は以下。

やってもらいたいこと
  • シェアハウスの改装手伝い
  • 薪割り
  • 材木の仕入れ
  • 家の周りの草刈り
  • 動物の世話(犬、鶏)
  • トイレ部品の塗装など
  • その他雑務

初夏ぐらいには大工さんを呼んで大きなウッドデッキを作る計画中。そっちのお手伝いもお願いするかもしれません。

とりあえずの仕事は入居する部屋の改装、それからトイレの部品づくりをお願いすることになるかなーと思います。

今この家の床は畳がメインなんですが全部板張りに変えたいと思っています。畳はどうしてもカビたりムカデの温床になったりするので。

あと最後に居候応募の条件はこんな感じです。

応募資格
  • 男性限定
  • 年齢は不問
  • 一週間以上滞在できる方(長く居れる方優先します!)
  • 心身ともに健康な方(力作業ありです)

 

ゲストハウスヘルパーの募集について

ゲストハウスヘルパーは有給で募集したいと思っています。

ゲストハウスの全ての業務をお任せします。

ゲストハウスの業務内容
  • 掃除
  • お客さんの送迎
  • お客さんへの食事の提供
  • 薪づくり
  • 情報発信

こちらはスカイプにて要面接。ある程度の英語力、コミュニケーション能力が必要です。料理できる人とかだったら最高!でもそこまでは求めません。

それから雇用の条件についてはまだ詳細には詰めれてないのですが、もう、こちらでキッチリ決めることなく「やりたい!」という意志のある方の要望をできるだけ優先したいと思っています。

雇用の条件
  • 日当8000円
  • 飲食の収益は全額あげます
  • 一ヶ月最低16日は稼働可能な状態にしてください
    ※予約カレンダーを○にしておくという意味

16日開けておいても実際はその半分くらいしか埋まらないこともあれば毎日埋まることもあり得ます。

去年1年間稼働してみて、1ヶ月全て○にしておいたときに10〜15日くらいは埋まるようなイメージでした。

海外のお客さん(カップル)がメインです。

スポンサーリンク

それから…

あと人材募集で言えば、僕と一緒に今後パートナーとして活動してくれる人なんかが来てくれたら嬉しいです。

全く同じというわけには行かないけれど、ある程度同じベクトルの先にビジョンを描いている人。

僕はこれから家庭のインフラをサステナブルなものに変えていく、それを手助けするための商品開発で動こうと思っています。

具体的にはトイレを筆頭に、

  • キッチン(=快適カマドの開発)
  • 再生バッテリーを利用したソーラーポータブル電源
  • 廃材薪ボイラー
  • 発電給湯薪ストーブ
  • その他廃エネルギーを有効に活用するための商品

などです。いま思いついているだけでこのくらい。きっと活動を進めていくうちにもっといろんなアイデアが浮かんでくるでしょう。あー電気自動車とか改造して販売したい。とかね。

とにかく「エネルギーを自給したい」と思った人が欲しいもの、全部ある。みたいなイメージです。

ある程度同じビジョンである程度同じ熱量を持った人。そんな人といま一番会いたいです。

ピンときた方はまずはお気軽にお問い合わせを〜

モーリ個人情報
  • 電話番号 080-1297-0758
  • メール yusuke_m10@yahoo.co.jp

 



好きが高じてトイレを商品化!