徹底解説!「SmartTap PowerArQ」を他のポータブル電源と比較検証しました

こんにちはー!今日は大興奮の話題。

蓄電池フェチのわたくしモーリー(@yusukemori87)、新たなバッテリーをamazonで発見しました!

今日はそのスペックを見た感想をお伝えしますー!どきどき。

スポンサーリンク

その名はポータブル電源 ・ PowerArQ(パワーアーク)

これまでsuaoki、ankerの「二強」だったリチウムイオンバッテリー業界に新たな刺客!

smart tap社のPower ArQが登場しました〜。smart tap社はこれまでスマホの車載ホルダーなどを扱ってきた会社。

top3-1200x300

引用:smart tap

それが一体なぜ、いきなりバッテリー業界へ?なんにせよ、かなりいい商品なので嬉しい限り!

見た目もかっこよくてスマート。

では機能面を見ていきましょー!

ポータブル電源では最大容量の600Wh!

81V0Mrn+rhL._SL1500_

Power ArQ

61Z9vAPvrTL._SX522_
suaokiポータブル電源
download

Anker PowerHouse

suaoki g400

蓄電容量 600W 400W 434W 444Wh
値段 ¥64800  ¥44800  ¥49,800  ¥42000
1Whあたり単価 ¥108.0 ¥112.2 ¥124.5  ¥94.6

まず、この蓄電容量。群を抜いています!600Whは見たことありません。

そして、1Whあたりの単価もお安め。最近発売されたsuaoki G400に安さでは追い抜かれましたね。

それでも、1Wh=110円を切るというのは頑張っていると思います!

この、最大容量が大きいというのは何を意味するかというと災害時等、より長く電気が使用できたり、より多くのデバイスが充電できるってこと。

ちなみに600Whってのは10W消費するLED電球を60時間灯すことができるっていう意味。

車載用冷蔵庫はだいたい100W消費だから6時間ももつってことだね!キャンプだけでなく釣りなんかにもいいかも?

こりゃ便利だー!

スポンサーリンク

300W(最大500W)の電気を取り出せる

18dc3a5a-6a75-4a23-8e81-e1dbcb28c758._SL220__

PowerArQのAC出力は300Wのハイパワー仕様。小型冷蔵庫やミキサーやジューサーだって動かせます。アウトドアや車中泊で今まで利用できなかった家電製品を持ち込んで、新しい思い出を作りましょう。

引用;SmartTap 

300Wの電力で動かせるものは結構あります。

家庭用冷蔵庫やドライヤー、洗濯機などは動かせませんが車載用冷蔵庫やミキサー、一部電動工具なども動かせちゃいます。

81V0Mrn+rhL._SL1500_

Power ArQ

61Z9vAPvrTL._SX522_
suaokiポータブル電源
download

Anker PowerHouse

suaoki g400

AC出力 300W(最大500W) 300W(最大500W) 120W(最大160W)  400W(最大500W)
電波形 正弦波 正弦波 不明  正弦波

本当は500Wくらいの出力がほしいところでしたが現状では最高性能ですsuaoki g400にトップの座を奪われましたね。

まあ僕は300Wの電力が取り出せたら十分。特に不便はありませんよ。

また、取り出せる電気は正弦波の電気なのでロスが少ないのです。

d6b05205-aeb9-485f-92da-a440a5568ba4._SL220__

PowerArQは正弦波対応。引用;SmartTap 

 

ソーラーパネルからの充電

71AaR77yqgL._SL1500_

パネルからの充電に対応していますが、現状ではDC8mmポート(←レア)が付いているパネルからしか充電できないとのこと。

対応機種はこちら。

 

でもポータブルのソーラーパネルってすごく高いし固定式パネルにも対応してほしい…。ポータブルのソーラーパネルは100Wあたり¥20,000以上が相場ですが、固定式パネルは100Wあたり5000円を切るところまで価格が下がっています。

固定式パネルの標準的なコネクタは「MC4コネクタ」。

この、MC4コネクタに対応しているか、というのはポータブル電源選びの大きなポイントです。

81V0Mrn+rhL._SL1500_

Power ArQ

61Z9vAPvrTL._SX522_
suaokiポータブル電源
download

Anker PowerHouse

suaoki g400

ソーラー充電

×

MC4 MC4変換ケーブル開発中
2018年リリース予定
◯(参照 ×  △(参照

やったー!2018年中に対応ケーブルをリリースするそうです。

証拠写真。

それから、このリリース予定のケーブルを待てないという方。

amazonを眺めているといい商品がありましたよ〜MC4コネクタをDCポートに変換するアダプタ。

51eeb-0W+4L._SX522_ 61hrpWL7nJL._SL1024_

これでいけるんじゃないでしょうかー!だとすればかなり使えそうですよ!ただ、DC8mmに変換する端子が必要になりますが、僕は探すことができませんでした。

このケーブルが対応可能なのかメーカーさんに直接問い合わせてみますのでしばし結果を待たれよ!

追記;残念なお知らせ。

suaoki ソーラーケーブル MC4型コネクターでソーラーパネルとポータブル電源を繋いだ結果...!

2017.12.21

いまいち使えなかったぞ!やはり、mc4コネクタケーブルの発売を待つしかないですな。

その他スペック比較

suaoki”G400″ 81V0Mrn+rhL._SL1500_Power ArQ 61Z9vAPvrTL._SX522_
suaokiポータブル電源
download

Anker PowerHouse

重さ  5.0kg 6kg 5.6kg 4.2kg
サイズ  25.1x 15.9x 15.8cm 19.2 x 30 x 24.1cm 23x 14x 23cm  20x 14.5x 16.5cm
Whあたり重さ  11.2 10 14 9.8
充電時間 〜8時間 〜9時間 〜9時間

 

一番容量が大きいので重量もあります。が、蓄電容量の割には軽いですね。

また、充電時間が速い!ほかのバッテリーよりも容量は大きいのに、充電時間は短いです。

 

スポンサーリンク

まとめ

smart tapのすごいとこ
  • 600Whの蓄電容量!
  • 急速充電、他を圧倒
  • ソーラー充電対応。2018年にはMC4コネクタにも対応!
  • Whあたりの重さは軽い

てなわけで、災害用に一個家に置いておきたいですね。

何より、最大600Whの蓄電が可能、というのが災害時に安心できる要素です。

ちなみに、もうひとつ下のクラスのバッテリー比較表も載せておきます。

意外だったのは、小さなバッテリーの方が、Whあたりの単価が安いということ。これ、たぶんですけど取り出せる電力が小さいため、中のインバーターが安く抑えられているのではなかろうか。

suaoki ポータブル電源 S270

suaoki ポータブル電源 S601

Rockpals ポータブル電源

iMuto M5 Ah ポータブル電源

蓄電容量 150Wh 220Wh 150Wh  182Wh
値段(amz) ¥13280 ¥21880 ¥13999 ¥14890
1Whあたり単価 ¥88.53 ¥99.5 ¥93.3  ¥81.8
重量 1.3kg 2.52kg 1.4kg 2.06kg
AC出力 別売インバーター必要
最大出力 150W 200W 180W 100W
ソーラー充電
mc4コネクタ対応 別売りケーブルで対応?※参考 × ×

このsmart tapと同じ600Whを蓄電しようと思ったら(¥64800)、

suaoki ポータブル電源 S270を4つ購入したほうが安い(¥53120)。

う〜む、これは考え所ですなぁ。用途に合わせてご自分に合ったバッテリーを選んでくださいね!

 



好きが高じてトイレを商品化!