ブログ収益20万を超えたのでちょっとエラそうにブログ論を語ってみた

どうも環境マニアのモーリーです。今日はとても嬉しいご報告。

2年前から続けてきたこのブログがとうとう10万PVを超えましたー!

そしてそして、収益の方は20万円を超えました!


このブログを始めた当初はまさか自分がブログでこんなに稼ぐようになるとは思ってもみませんでした。

2年前のモーリー

ブロガーってなんか怪しいし俺は日記ブログでいいわ

とブログを始めた当初は言っていたような気がします。それが一体どこでどうなってここまで来れたのか、自分の経験をシェアしたいと思います。

ここ一年半のブログ運営推移

2017年の4月分から統計を取っています(カーソルを合わせると数字が見れます)

今月の成績は

  • 11万6412PV
  • 22万8203円

でした。また、収益の内訳は

  • amazon 17万8127円
  • 楽天 19000円
  • アドセンス 28076円
  • ASP 3000円

といったように極端にamazonに偏っているのがわかるかと思います。最近ようやくASPの使い方がわかってきたので収益源を分散しようといろいろ試しているところです。

探求すればするほど新しい知識や戦略に出会えるのが面白いなあと感じる今日この頃です。

MEMO
ちなみに記事数は少なくて、ようやく200記事くらいストックできました。

ブログ収益化のきっかけは300万の借金と開業

上で紹介したブログ運営推移ですが、2017年4月から記録を始めています。

これはちょうど僕がゲストハウスikkyuを開業した頃。

ほとんど廃墟の状態から約一年かけて大工とほぼ2人でセルフリノベした宿です。

この経験をブログで発信し始めました。

さらにこの宿のコンセプトは「エネルギーの完全自給」

どうデザインしたら宿泊ゲストにも快適に過ごしてもらいながら「eco」を実現できるか、研究の日々でした。

結果的にこのデザインを考案する過程でかなりeco方面の知見が深まったし、人より突出したものを得ることができたと思います。

この特定の分野における「突出した知見」こそがブログで収益化に結びつきやすいです。

なぜなら知見と発信力を兼ね備える人というのは世の中にはとても少なく、気づいたら検索1位を総なめしているなんていう状況になってたり。

「自分でやる」それは本当に手間ひまかかることだし一筋縄でいかないことばかりだけど、だからこそその途中で調べまくったり勉強するし、比較検討もする。

その過程こそが「誰かに役に立つ情報」になり得るからブロガーになりたい人は苦労を買ってでもしよう。もとい、苦労人はブロガーになろう。

そして僕はこのプロジェクトを実現するのに300万円借金をしています。

その300万円で「他人と違うことをやった

その過程で知見を得た、工具を購入した、技術を身につけた、いろいろ失敗もした、それら全てがブログ記事として誰かの役に立ち、価値あるブログの糧となるのです。

今では毎月の借金返済分以上のブログ収益を稼いでいるので借金のコスパめっちゃよかった。笑

これから何かを始める人はブログを始めよう

僕がそうだったように、開業であったり何か新しいことを始めるのには苦労が伴います。

その過程こそ貴重な体験であり、その体験を資産にしてくれるのがブログなのです。

さらに、その発信が届いた人があなたのファンになり、あなたの顧客になります。

たとえば僕は昨年コンポストトイレを商品化して販売し始めたんですが、その商品化の過程を情報発信し続けました。

その結果、僕のトイレを待ってくれていた人がクラウドファンディングでトイレを購入してくれたのです!

というか、そのときの支援者のほとんどは「いつもブログ見てます!」という人たちだったのです。みんな、待ち望んでいたと言わんばかりにゾロゾロと支援が集まって自分でも驚きました。

MEMO
僕はコンポストトイレを商品化するときにクラウドファンディングで220万円を集めました。

ブログは方法さえ間違えず、継続して発信すれば確実にあなたの身を助ける武器になります。

これから開業する、これから移住する、旅をする、そういった方々はぜひブログを開設することをお勧めしますよ!