東吉野村のパン屋「麦笑」は何時間かけてもわざわざ行くべし

パンにはうるさい、元パン職人見習いのモーリーですこんにちは。

先日のノマドワーク旅で東吉野村に行ったのですが、思ったより早く到着してしまい、コワーキングスペースの営業開始時間まで村内をぶらぶらしてました。

丹生川上神社というところが観光として有名とのことだったので行ってみたんですが。

その途中に「こりゃ素通りできないわー」という雰囲気の古民家パン屋があって、入ってみたらこれがもう大当たりすぎて。

感動しすぎてもう、このパン屋のためだけに東吉野村再訪したい。営業開始と同時にお邪魔して全商品買い占めたい。

そんなことを思った最高のパン屋でした。

素敵な町には素敵なパン屋があるように

結構いろんな町を見てきたけど、だいたい素敵な町には素敵なパン屋があります。

逆もしかりで、素敵なパン屋がある場所は必然的に素敵な町になっていくのだと思います。

なぜならパン屋とはすなわち引力であるから。

「ここのパンを毎日食べたい」これは移住の理由として大いに成り立つものなのです。

僕は少なくとも思いましたね。

モーリー

こんなパン屋が近所にあったらなぁ。あ、俺がここに移住すればいいのか!

このパン屋さんはそんな風に人を引き寄せる場所になっていくのだろうな、と確信めいたものを感じました。

スポンサーリンク

素敵なイートインスペース

内装は古民家の古さと、白漆喰のコントラストが落ち着く雰囲気。

さらに縁側からは外の景色を楽しむことができます。僕は縁側の席に座ってゆったりとイートインしました。ドリップコーヒーも注文できます。

素敵なパン屋の条件って3つくらいあると勝手に思っていて、まずひとつは当たり前ですが「パンが美味しいこと」。それから「素敵なイートインスペースがあること」。最後に「朝から営業していること」。

特に僕はここのハード系のパンがすごく好きでした。噛めば噛むほどに味がじんわり染み出す系です。

あんこバターフランスパンはもう悶絶するほど絶品!

お土産に家族に買って帰ったカンパーニュもびっくりするくらい美味しくて家族に好評でした。

ああもう、書いてるうちにまた食べたくなってきたよぅ!

スポンサーリンク

「麦笑(むぎわら)」店舗情報

ああ、そういえばまだ店名をお知らせしてなかった。笑

東吉野村の「自然酵房 麦笑」さんです。関西に来た時は絶対一度は訪れてほしい素敵なパン屋さんです。

夫婦

 

店舗名 自然酵房 麦笑
代表者 森田 智
所在地 〒633-2431
奈良県吉野郡東吉野村小716
駐車場 3台あり
TEL 0746-42-0662
営業時間 9:00 ~ 16:00
(売り切れ次第終了)
営業日 週末営業
(下の営業日カレンダーをご確認下さい。)

HP https://www.bakery-mugiwara.jp/index.html
FB 自然酵房 麦笑