【格安SIM】通話かけ放題プランを比較した結果、楽天モバイルからLINEモバイルに乗り換えることにしました

楽天モバイル契約中のモーリーです。

楽天モバイルには過去にとある事件があって以来、恨みを抱き続けているのですが。

いや、当時はね、解約された時点で楽天なんて二度と契約するかい!

って思ってたんですけどね、他社のプランを見渡しても楽天モバイルがぶっちぎりでいちばんよかったのです。

だから、しぶしぶ楽天モバイルと再契約ですよ。なぜかというと5分かけ放題プランがあったから。

スクリーンショット 2017-09-17 22.20.30

去年の年末時点では他社のSIMプランにはかけ放題オプションはほとんどなかったか、ちょっと高額だったかなと思います。だから僕にとっては楽天一択でした。

ところが青天の霹靂、もっといいプランをLINEモバイルが提供し始めたんですねー。

現時点ではLINEモバイル最強なんじゃないかと思っています!

 

楽天モバイルのかけ放題プラン

通話SIM 楽天でんわ
5分かけ放題
by 楽天モバイル
ベーシックプラン 1,250円  850円
3.1GBプラン 1,600円
5GBプラン 2,150円
10GBプラン 2,960円
20GBプラン  4,750円
スーパーホーダイ プランS 1,980円※2 0※1
スーパーホーダイ プランM 2,980円※2
スーパーホーダイ プランL 4,980円※2

僕はいま3.1GB契約。正味3GBもデータ量使いません。世の中の大半の人はデータ通信3GBも使わないらしいですね。

なので上記料金表からわかるように、1600+850=2450円が基本料金になってきます。

5分をオーバーした通話や、アプリ外での通話は通常の通話料が加算されます。

まあ、どんなに高くても3000円以内には収まってる感じです。

【詳細】料金ページ

スポンサーリンク

LINEモバイルのプラン

通話SIM
10分かけ放題
3GBプラン 1,690円 880円
5GBプラン 2,220円
7GBプラン 2,880円
10GBプラン 3,220円

楽天のプランとほぼ金額は変わらない感じです。

僕は3GBプランで1690+880=¥2570

楽天の時より120円だけ高くなる計算。

ただ、5分かけ放題だったのが10分になるとかなり嬉しいですねー。

いつも通話が5分30秒とか、絶妙に5分を超えてくるんですよね。

10分を超えることはほとんどないから、これからは基本料金に収まるはず。

そう考えるとLINEモバイルの方が安くなるかなと思います。

【詳細】
LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

スポンサーリンク

LINEの年齢認証モンダイをクリアする唯一の格安SIM

スクリーンショット 2017-09-17 22.42.31

格安SIMでもLINEは使えます。しかし、LINEの年齢認証という点ではどの会社もクリアできずにいました。

年齢認証ができないということはつまり、LINEのID検索ができないとか、ID検索してもらえないとか、その他様々なサービスが使えないなどの不具合が生じます。

ついつい赤色で書いてしまいましたが僕はこれが本当に不便でした。

もう、いま若い人たちってLINEで連絡をとるのが主流じゃないですか。

電話番号とかメアドを交換する時代って前時代的なモノになりつつありますよね。

時代はLINEです。たぶん。

いや、LINEだっていつか時代に淘汰されるものでしょう。だからこれを基準にLINEモバイルを選ぶことのリスクも確かにありますが、今現時点において、時代にいちばんフィットしているのがLINEモバイルなんじゃないでしょうか。

なにはともあれ、格安SIMの不便さが解決されるわー。

名刺にLINE ID記載したらすんなり友達になれるわー。

もう一生懸命「ふるふる」で友達にならんでもええんやー。
ていうかLINEモバイル以外の格安SIMだと年齢認証させないあたりが株式会社LINEあくどいですよね。

というわけで、楽天よりLINEモバイルの方がおすすめだよー僕は明日にでも乗り換えるよーという話でした。

実際に乗り換えたあとの使い心地などは後日別の記事にまとめます!ではまた〜