ソーラーパネルを安く買う方法

電力自給を始めたい人が増えています。僕にもたくさん問い合わせがあります。「何から始めたらいいですか?」きっとこの記事を読んでいる人もその状態でしょう。まず、1にも2にも、始めに揃えるべきはソーラーパネルです。

入手できたパネルを元に、バッテリーやチャージコントローラーなどを選びシステム設計するという順序でOKなのでまずはソーラーパネルを安く入手すること、これが肝心です。この記事ではソーラーパネルを安く入手する方法を解説します。

安いソーラーパネルの基準

まず相場を知らなければどのくらいが「安い」ソーラーパネルなのかがわからないと思います。

現時点(2021年)で僕の認識では100W=8000〜10000円、というのがソーラーパネルの相場という感じがします。アマゾンを見てもそのくらいの商品が多く見られます。

僕が安いと感じるのはこの半額、つまり100Wあたり4000〜5000円くらいですががんばって探すと100W=3000円くらいのものもあります。このくらいになると迷わず「買い」です。あ、これは新品未使用品の話で中古ならもっと安いものを狙わないといけません。

こういう相場感でソーラーパネルを探してみてください。では「どこで探せばいいのか」を5つ紹介します。

①ジモティ

ジモティーとは「不要」と「必要」をマッチングする無料掲示板サイト。0円でいろんなものが出品されているので僕も自転車や洗濯機をもらったりなど、かなりの頻度で利用しています。値段を設定して出品することも可能で、ソーラーパネルがたまにえげつない価格で出ていたりします。きっと解体屋さんが利益無視(というか廃棄代がゼロになるだけでもかなりのメリット)で出品しているのだと思います。というわけでジモティで安いパネルを探すというのが一つの方法。

次にジモティ活用の応用編。「自燈工房」という屋号で活動している僕の友人は「ソーラーパネルを無料で屋根からおろします」とジモティーで掲載していたところ数件の依頼があり、ソーラーパネルを無料で大量にゲットしたそうです。

業者に頼んだら数十万円のところを「無料でやります」と言ってお目当てのソーラーパネルを無料でゲットする。これはなかなか面白いアクションです。こういう需要は増えてくると思うので「自分で解体します!」という意気込みさえあれば無料ゲットも夢ではなさそうです。廃材天国秋山さんも解体現場で自分で解体して持って帰ったと言ってました。

秋山さんは「解体屋に予め言っておく」という手法だったようですが、ジモティーで解体現場を募集するのは新しいですよね。これまでは無料で解体を請け負っていたそうですが現在はパネル一枚1万円で解体しているそうです。

故障はしていないが、売電が終わったご自宅の太陽光パネル、取り外します!
屋根の塗替え、家の解体でパネルを外したいが、見積もり費用が高い!とお困りの方、
10年前以上のパネルでも、発電していましたら、格安で取り外せます。
費用は、取り外し、回収費用込で一枚1万円×枚数分となります。
例(5枚取り外しで5万円、10枚外しで10万円)
なお、お客様が地上での作業のお手伝いをしていただける場合は、合計金額から2万円割引させていただきます!
岐阜県内から出張いたします。交通費は大垣市から20km圏内は無料です。
それ以上はご相談ください。

※パネルは廃棄せず、電力自給用に使わせていただきます。
※故障のための取り外し工事は承れませんのでご了承ください。
※取り外し工事は基本土日祝のみ行います。
※勾配が急な屋根は工事できませんのでご了承ください。
※安全作業のため雨天時は工事を延期いたします。
※第二種電気工事士有資格者が作業を行います。

岐阜県外の三重県、愛知県、滋賀県、長野県、等近隣他県の方もぜひご相談ください!

https://jmty.jp/gifu/ser-con/article-n36w2

ジモティでは「買う」以外にも掲示板としていろんな活用の方法がありそうですね。

ただ、掘り出し物はいつもあるわけではなくタイミングによるので、急ぎで必要とかでない場合はジモティーでじっと待つというのが得策です。

②ヤフオク

言わずと知れたオークションサイト。こちらでも激安商品がたまに出ます。僕も一度ソーラーパネル購入に利用したことがありますが玉石混交という感じで見極めがかなり難しいですね。実際に僕はハズレを引いたことがあるので正直初めての人がパネルを買う選択肢としてはオススメは出来ません。

③ソーラーオフ

ジモティで掘り出し物を待つ時間がないな…という方にいちばんおすすめなのがこちらのソーラーオフ。

太陽光部材ならソーラーオフ

新品未使用品がなぜか常にアウトレット価格で販売されています。100W=5000円を切る商品がゴロゴロ揃っている唯一無二のネットショップです。この値段からさらにセールで激安になることがあり…。

僕もこの正月セールで2.7kW分のパネルを8万円で購入しました(100W=2962円)。

2021年3月1日現在もアウトレットセール中で掘り出し物がたくさんありましたよ。

在庫限りOUTLETT 数量限定の大特価で販売中

不定期開催のセールのお知らせはメルマガで届きますのでパネルを探し中の方は登録しておくといいと思います。

ソーラーオフ

④オフグリッドソーラー

オフグリッド関連の商品をズラリと揃えているのがネクストエナジーアンドリソース株式会社の運営する「オフグリッドソーラー」。こちらは中古パネルの再生に力を入れていて、正確な検品体制でランク付をして販売しているので品質はかなり信頼できます。

ソーラーオフさんほど激安でもないですが、たまに面白い商品があるのでオフグリッドソーラーの中古販売ページは一度チェックしてみたほうがいいです。

⑤解体屋

さて、最後。先ほど紹介した廃材天国さんの手法ですが解体業者に予めパネルが出ないか聞いておく、という方法です。そして「出たよー!」という情報をもらったら自らサッと取り外しに向かう。解体屋さんは手間&廃棄代が浮いて助かり「またあいつに教えてやろう」と思わせるほど心を鷲掴みにしておく…というのが秋山さんの戦略なんだそうです。

「ええなー、、、。」と指をくわえてたってもらえないぞ。
「これこれ、こういうことがしたいんだ!」という自分の意思を持ち、それを発信しまくる。
意思表示って喋ってるだけじゃあ伝わらんよ。
そもそも、こんな家を作って、こんな生活してたって、この家をの前を通る人の中でピンと来る人なんかごくごく少数なんやから。
でも、このぐらい強烈に「実践」しながら喋ってると、ふとこういう話が来る。
「引き寄せの法則」があるとしたって、何もしなくて頭の中の妄想だけじゃあ、何も引き寄せない。
自分のしたい事は自分で掴みとれ!!!

ソーラーパネル生け捕り完了

ソーラーパネル生け捕り完了

廃材天国さんの姿勢には学ぶことがたくさんあります。

まとめ

長くなりましたが以上がパネルを安く入手する方法でした。一般家庭の発電には2kWもあれば十分かと思います。ソーラーオフで新品を購入しても8万円くらいですむので、未経験でいきなり解体現場に行くよりは8万円払う方が安全で良いと思います。ソーラーおふさんが一番オススメです。

あと、電力自給の勉強には「わがや電力」という本がオススメです。

わがや電力 12歳からとりかかる太陽光発電の入門書(やわらかめ)

わがや電力 12歳からとりかかる太陽光発電の入門書(やわらかめ)

テンダー
2,100円(09/26 15:47時点)
Amazonの情報を掲載しています