屋根のメタモルフォーゼ(5月12日)

すっかり報告が遅くなりました。

今月も非常に濃い〜時間を過ごしています。

いつの間にか五月ももうあと一週間です。

 

今月はついに屋根が完成したり、あと協力隊ビジネスアワードなるものに応募してみたり。

そういえば月初には熊本震災ボランティアも行ってきました(すっかり昔のことのよう)。

 

そんな大事なことが遠い過去に思えるほど濃かった一ヶ月。

 

少しずつ振り返りたいと思います。

 

まずは5月12日の作業。

大工さんが二人来てくれて北側の屋根の未改修部分をやっつけます。

IMG_0925

 

野地板をはがしたとこ。

IMG_0926

 

新たな野地板を貼っていきます。

IMG_0927

 

東側の庇を今回なくしてしまいます。家も人生もスマート化の時代。

IMG_0929

 

なくなりました。「あ、やっぱり(残して)…」と喉元まで出かかりました。

IMG_0932

やっぱり少し外見が寂しくなります。

 

にょきっ。にょきにょきにょき(メタモルフォーゼ開始)

IMG_0937

 

おおっ。

IMG_0938

 

要は庇を削ったぶん、屋根を東側に少し伸ばした形になります。

IMG_0945

 

その頃我々(僕と旅人)はというと…

IMG_0933 IMG_0948

室内で土壁はがし作業。

「リフォームの心得として、まずは壁床天井全部剥がすこと!」

とどこかの指南書で見かけてそれを盲信してのこの作業。

 

実はあとから叱責を受け、愕然と後悔することになります。。



好きが高じてトイレを商品化!