初のpolca(ポルカ)挑戦で盛大にコケている話

 

ポルカって知ってますか?株式会社CAMPFIREが立ち上げたクラウドファンディングサービスです。

ポルカは、企画を練りに練って50万円以上の資金調達をするようないわゆる「通常の」クラウドファンディングとは違います。もっとカジュアルで敷居の低いものです。

PCがほしい!とか、この人の本が買いたい!とか「財布を落としたので帰りの電車賃をください!」とかw

これだけ敷居が低いのには理由があって「手数料不要!」ってのが大きかったんだけどこのサービスもつい最近終わったみたいです。

 

2018年8月15日(水)をもちまして、「polca リリース記念キャンペーン」を終了させていただく運びとなりました。2018年8月16日(木) 以降、下記の手数料をご負担いただくかたちになります。

料率・価格:
・最終的に達成した支援額の6% + 決済手数料 4%
※2018年8月16日(木) 以降に開始した企画

・銀行振込の場合に限り振込手数料 :216円 (税込)
※企画開始日を問わず、2018年8月16日(木) 以降の振込申請

 

もうすでに「polcaで手軽に資金調達!」っていう文化は根付いてきているので手数料が発生したところで客層が離れることもない。そのへんがうまいなぁと思うところです。

polca

企画つくってみた

実際に作ってみたんですけど「これもできないの!?」「簡素化しすぎちゃう!?」と思うことが結構ありました。

流れとしては

  1. タイトルを決める
  2. 目標金額を決める
  3. リターンと金額を決める
  4. お礼メッセージを設定する

です。まず、文章書けるのがタイトルだけってのが驚き。「本文」がない!でもタイトルは400文字まで入力できるからまあ、そこにつらつらと書いてもいいのだけどごちゃごちゃしますね…これにまず戸惑いました。

目標金額はまあ、達成してもしなくても全額振り込まれるので飾りのようなものです。上限は30万までです。

「リターン」を設定します。これもびっくり、1パターンのみしか設定できないのです…!

最後にお礼のメッセージを作成します。

そうして完成です。え、これだけ?と不安になってしまいますがまああとから編集できるだろうしとりあえず「作成」ボタンをポチッとな…

編集ができない

これちょっとぼくの怒りポイントなんだけど、普通ね、この右上のとこから編集できるかなって思うじゃないですか。

「削除」「QRコードを表示」「シェア」だけ。「編集」どこっ!?

というわけでもっと書きたいことあったから一回削除して新たに作り直しました。

そういうのは結構気軽に作り直せたりするのでラクでいいんですけど。

スポンサーリンク

重要なのは企画の内容ではない

これ、おわかりのようにページ内でプレゼンさせない構造になってます。

写真すら一枚しか掲載できません。

結局ね、polcaって企画の素晴らしさとかでお金を集めるものではないんだと思います。

相手に「納得」はいらないわけ。「まあお前ならしょうがないか」とか「あなたならなんでも応援する」でお金が集まる。つまり普段「信頼・信用」をどれだけ身の回りに蓄積させているかが如実に反映されるのかなと思います。

友人タマ氏も素敵ボイスでこう話してくれています。↓↓

ぼくはどちらかというと企画・プレゼンの力技で相手を納得させたいタイプ。ていうか普段あんまり人に優しくしてないので信頼とか信用は蓄積されてないと思う(笑)

polca苦手

というわけでpolcaはぼく苦手です。

一応、リンクを貼っておきますが。そうそう、ポルカは別名「フレンドファンディング」とも言われていてこのリンクを知っている人しかこのページにアクセスできません(つまり「注目のプロジェクト!」みたいなのがtopページにくるようなプラットフォームがないということ)。

だから本当に身の回りの人が支援者、というパターンが多くなりそうです。

企画が面白くてリツイートとかされてバズったら知り合い以外にも多く支援者が集まるかもしれませんが。くっそ面白いはずのぼくの企画は完全にコケてます。


まあ、いいんです。だってこれはpolcaを使ってみたかっただけなんだもの…(負けず嫌い)

てな感じで、いま取り組んでいるのはこのステッカーを商品化したいってことなんですけどね。

こんなステッカーをつけた車が普通に100台に1台くらい走ってたらどんだけ優しい社会なんだろう。

そんなことを夢見ています。ステッカー欲しい人いたらぜひpolcaでご支援くださいね。