米すら炊いたことのない10代の居候が来た!教えることありすぎて伸び代しかないぞ

ブログを通じて連絡いただいた方に「コンポストトイレの記事ばっかでウケましたw」と言われたモーリーです。

今日は違うんだから!普通の話題ですから!

実は書いてる僕自身もトイレのことばかりでなんだか辛くなってきた…

ちょっとこれからトイレの割合減らします(笑)

というわけで5月中旬から来てくれた居候くんのはなしー!

キッカケはブログ

ブログで3月くらいに居候の募集をかけて、実際に泊まりに来てくれたのは今回が3人目です。

以前の二人はどちらも1週間前後だったけど今回は1ヶ月くらい居候できるとのこと!

ありがたい〜。

どうしてウチで居候募集してるの知ったの?と聞くと

居候くん
「居候 募集」で検索したんです。居候なんて募集してるところ本当にあるのかなぁって。そしたらモーリーさんのブログがいちばん上に出てきたんですよ。

ええっ。そういう風に俺のブログって検索されてるの…と思って調べてみたらマジでした。上から二番目だったけど。

今回の居候君はどんな人?

毎回個性的な人がうちを訪れてくれるんだけど、今回もまあ相当面白い青年。

新潟県出身で、高校を卒業してすぐにピースボートで世界一周を経験。その際親に100万円借金する。

その後長野県のハクサイ農家や旅館等でリゾートバイトをして100万円をすんなり返済。

短期バイトでお金を貯めてはインドなど海外を旅するというダメ人間ループにはまる楽しみに味をしめて、「1年ふらふらしたら大学に行く」と親に言っていたはずなのに2年目に突入。そんな彼です。

彼の話は面白くて、僕が経験したことないようなことをたくさん経験しているし、僕が大人になって経験したことをすでに経験してたり、知ってたりする。

でもまだ凝り固まってない。スポンジのように多くのエッセンスを吸収している。そしてまるで5歳児のように素直。自分の20歳前後の頃って、もっとプライド高くて、人と比べては優越感や劣等感で浮き沈みしていたし、考えも凝り固まっていた気がする。

だからこんな彼を見ていると「これから一体どうなるんだろう」と楽しみに感じる。

その一方でお米を炊いたことがなかったり、生活力に欠ける。

そうそう、彼は色々経験しているけど「ひとり暮らし」はまだ経験していないんです。

だから、僕が(この僕が!)料理を教えたりもして日々成長してくれています。ほぼカレーと鍋だけどね。

何がしたい?に対して「引きこもりたい」

僕の居候募集の条件は

「1日2食と1部屋提供  1日4時間お手伝い」

という感じです。だいたい午後13時〜17時くらいにお手伝いしてもらってます。

モーリー
こういう条件なんだけど、空いた時間でなにするの?

と聞いてみたら、

居候くん
自分、ホリエモンの話聞いてお金のこととか色々調べてみたくなったんで、youtube見て引きこもります

ということでした。

実際にウチに暮らして2週間がたったけど、マジでだらだらとyoutubeばかり見てる(笑)

羨ましいくらいにだらだらしてるよこの青年…最近はDIY欲が出てきたみたいで「劇的ビフォーアフター」ばかり見てるようです。

レッツDIY

ウチに来た目的の一つとして「DIYしたいです」と言ってくれたので積極的にDIYの仕事をお願いすることに。

途中までで止まっていたウッドデッキスペースの屋根部分を一緒に進めました。


垂木と胴縁を打ち込む作業をほぼ彼にお願いして、屋根の波板は一緒に貼りました。

そしてウッドデッキようやく完成ー!


一人だと「やるぞー!」という気分が起きないけど、複数だと、いいね!

進んでない作業のほとんどが「孤独」が原因だと思った瞬間でした。複数だと、早いし、楽しい!

それから、もう一軒家を借りててそっちに妻子が住んでるんだけどそこも民泊化したくて新たなウッドデッキを作成することに。居候君はコンクリートを人生で初めて練りました。

たまに遊びに

作業の合間にたまに遊びに連れて行ったりしています。

僕もずっと行きたかった、本宮町請川の「お滝さん」

それから、和歌山市内に出張の時は和歌山一カツカレーが美味しいお店「タプロース」に二日連続でランチしに行きました。

7月以降の居候募集!

ここまで書いてみて「なんと幸せな居候だろう!」と自分で思いました。いや、こちらも大いに助かってるんです。

そんな彼ですが、6月末から富士山の山小屋で短期バイトとして働き始めるようで、我が家を出て行きます。

なので、7月以降の居候を募集しますよー!

また新たな物件を入手したので、ここの改装がメインの仕事になってくるかな!

スケルトンハウスなのでやりがいめっちゃありますよ。笑


お気軽にご連絡くださいませー!



好きが高じてトイレを商品化!