モバイルバッテリーとポータブル電源の間〜suaoki D100は全てが”ちょうどいい”

どうもモーリーです。

僕は「ポータブル電源マニア」でこれまで3つのポータブル電源を購入しましたけれど(どれもsuaoki製)、

また新しいタイプのバッテリーが登場したので早速レビューします。

記事を書くにあたってsuaokiさんから商品をご提供いただきました。ありがとうございます。

スポンサーリンク

suaokiポータブル電源D100のスペック

①蓄電容量96.48Wh

蓄電容量は約100Whです。

iPhone7なら7.04Whなので14回ぶんくらい、

macbookなら41.4Whなのでまる2回分くらいは充電できます。

十分な蓄電容量と、このコンパクトさ。ノマドワーカーにはぴったりですな!

②出力性能

USBポートが2口、Type-Cポートが1口、ACコンセントが1口あります。

type-Cポートがあるのはmacユーザーにはありがたいところ。

ACコンセント出力に変換すると電力ロスがあるため、DC電力のまま充電できるのは電気的な無駄がなくてよいですな!

また、PD技術とやら(よく知らない)で高速充電が可能だそうです。

実際に繋いでみると、確かに早かったですねー。

いつの間にか満充電になってる感じ。

ポータブル電源とモバイルバッテリーの決定的な違いはAC出力可能かどうかという点にあると思うんだけど

suaoki D100はコンパクトボディながらAC出力もバッチリしてくれます。

最大出力は100Wまで。

冷蔵庫や洗濯機などの大型家電は動かせません。

ミキサーや扇風機などは動かせます。

デスクトップ型PCはギリギリです。ギリギリ100W消費ってことは1時間しかもたないってことです。

だからやっぱり出張時のノートPC予備電源用とか、ノマドワーク用くらいがいい感じですね。

家電は動かせるけど、その用途なら他のポータブル電源の方がいいと思います。

ソーラー充電可能なすごいヤツ!suaoki ポータブル電源 S270 13500mAh/150Whを試してみたよ!

2017.12.26

③充電方法

ACコンセントからの充電の他にDCプラグからの充電も可能です。

車を走らせながらシガーソケットから充電できるので便利ですね。車に積んでおきたい。

気になるソーラー充電ですが、説明書にはこのようにありました。

 

ソーラーパネルと製品を接続するには、ソーラー充電ケーブル(別売り)を使用する必要があります。

注;充電装置(ソーラー充電ケーブル、オリジナルアダプター、車のオリジナル充電器)が製品と互換性がない場合は、4つのLEDが同時に点滅します。この場合、すぐに充電を停止してください。

ソーラーケーブルってこのこと?

実際に繋いでみました。

しかし、インジケーターが光ることもなく、反応がありませんでした。

う〜む。どうやらMC4コネクタには対応はしてないっぽい。

以下の製品なら同じsuaokiだし対応してくれるのでしょう。

 

④サイズと重さ

リュックに余裕で入って持ち運びにはとてもいい!仕事の出張にはもちろん、旅行などでも重宝しますね。

PCやスマホと比べてもサイズはこんな感じ。邪魔にならなくて、いいね!

 

他社のノート型ポータブル電源と比較

RAVPower

Omars

FLOUREON

suaoki d100

蓄電容量 100Wh 88Wh 42000mAh
(Wh不明)
95Wh
値段 ¥16999  ¥10770  ¥13280  ¥13880
1Whあたり単価 ¥169.9 ¥122 ¥不明  ¥146
重さ  847.2g  920g  約1.5KG  1.5kg
最大出力 100W最大/ 85W定格 80W  200W  100W
ソーラー充電  ×  ×  ○  ○

いろいろ比較しても、suaoki D100はかなりいい感じだと思います!

あ、あと開封してちょっとサプライズ。おしゃれなケース付きでした。

オススメです。旅のお供に、決定です。

これに対応のパネルも買わなきゃな〜

目指せオフグリッドノマドワーカー!



好きが高じてトイレを商品化!