僕がyoutuberを始める理由

スポンサードリンク

今年はユーチューバーやるぞぉぉぉ!

どうも、モーリーです。

ブログをやっていてつくづく思うのですがyoutubeってかなり可能性あるな、と。

ざっと眺めても、youtube界隈ってそんなに面白くもないコンテンツが数万回再生されるっていうことがしばしばあるようです。僕の一ヶ月のブログPVが7万PVくらいなんですけど、たった一本の動画で僕の積み上げてきたブログ記事全体のPV数を軽く超えちゃうってことがたくさんあるんですよね。

動画再生数とブログのPVを横並びに考えると、絶対動画のほうがPV稼げるわけです(クオリティやジャンルにもよるけど)。

で、だいたいDIY系の動画をみて、クオリティと再生回数の関係性を眺めていたら見えました!

「あ、僕がこれから出す動画はどれも1万〜10万再生は軽く行くだろうな」というビジョン!

先行者優位っていうものがまだまだあるよとイケハヤさんは言います。


僕はこれに関しては半々かなとは思いますが「やるなら早いほうがいい」っていうのは絶対的同意。

すぐにでも始めたいところですが、機材を揃えて万全を喫してから始めたいと思っています。ブログでもゴミ記事が役にたたないように「ゴミ動画」を溜めても意味がないからです。

youtubeを始める理由

僕がyoutubeを始める理由として以下のツイートが大きなところであります。

そうです。 

世の中の半数くらいは読解力がないのです。

ブログで僕は結構小難しいことを書きますがたぶん多くの人はよくわからなくて途中で読むの断念するんじゃなかろうか。動画だったら最後までみやすいと思います。

だいたい5分くらいの動画がよくみられてる感じがするのでそのくらいに収めたいなー。そのあたりは要研究ですな。

twitter動画でも稼げるようになる

ツイッターでの動画再生数に対しても広告料が発生するようになると堀江貴文さんがつぶやいていたのを見ました。確たるソースは見つかりませんでしたがああ、近い将来きっとそうなるよなぁ。と妙に納得しました。

ツイッターのみならず、showroomやniconico動画など、動画で稼ぐ手段はいくらでもあります。

他にもいいこといろいろ

他にも動画の撮り方、編集のスキルなど身につけておくと色々いいことありそうです。

僕は多動性なのでいつ「映画撮りてぇー!」ってなるかもわかりません。そうなったときにやはり動画の知識はあったほうがいい。

ということで春はゲストハウス業務に勤しんで、梅雨時期くらいからyoutuber始めますー!「弟子入りしたい」と北海道からうちに移住する人がいるので、チームを作ってやってこうと思います。もし一緒にやりたいと言う人がいたらカモン!!