突然ですが宇宙人に興味があります。

こんにちはモーリー(@yusukemori87)です。

突然ですが僕は宇宙人にとっても興味があります。学生時代は「月刊ムー」が好きなムー民でした。単なるオカルト(=物語)として好きだというのもあるのですが、僕はどうも宇宙人は歴史の要所要所で人類に入れ知恵をしているように思えてならない。

たとえばフリーエネルギー装置「MAGRAV」を開発して設計図を公開しているケッシュ財団のケッシュさんも、この知恵は宇宙人からいただいたと公言している。

世界的な環境破壊が絶望的なレベルにまできてしまったけれど、それをいとも簡単に、魔法のように解決してしまう方法は僕はあると思っている。研究室の中で人間の努力によってそれを導くことも不可能ではないと思うけれど、やはり科学の水準が桁違いな宇宙にお住いの方々からお知恵を拝借する方が絶対に手っ取り早い。

僕自身も「ecoばか実験!」といって電気を自給したりコンポストトイレを作って環境負荷の少ない生活を実践しているし普及しようとしているんだけど、ちまちまと進んでいってもなぁ、僕が死ぬまでに世界はよくならないだろうなという焦りがある。だから同じゴールに到達するのに「宇宙人に答えを聞く」というのがもっとも効果的だし早いと感じる。馬鹿げた話かもしれないけれど僕はちょっと本気でそう思っているしどうにかコンタクトを取りたいと考えている。

宇宙人に興味を持ったきっかけ

なぜ僕が宇宙人に興味を持ち始めたかというと、とある女性から宇宙人体験の話を聞いたことがきっかけでした。彼女は小さい頃からなんども宇宙人に「トリップ」に連れて行かれているらしい。その話が実にリアルで、客観的な確証も得られていて、さらには別の女性の体を通じて宇宙人と通信することにまで成功しているということだった。全然スピ系な人とかではなくて論理的で賢い女性がそう言っているのです。

それから僕は「これはなくはない話だ」と思うようになり、出会う人にことごとく「ところで宇宙人体験ってしたことありますか?」という話を聞いて回った。そうしたら面白いことに結構宇宙人体験をしている人は多いことに気が付いた。さらに話を深く聞いてみたらどうやらそれぞれの体験には共通項が存在しているらしい。

たとえば「黒い服の男」の存在など…。(メインブラックってマジなやつか…)

メン・イン・ブラック (吹替版)

メン・イン・ブラック (吹替版)

トミー・リー・ジョーンズ, ティム・ブレイニー, ウィル・スミス, リンダ・フィオレンティーノ, ヴィンセント・ドノフリオ
Amazonの情報を掲載しています

そういった人たちの話で面白いなと思ったのが「アミ-小さな宇宙人」という本、あれはかなり宇宙の真理に近いということを一部の宇宙人体験者が語っていた。そう思って改めて読んでみたら確かになくはない話かもと思えた。

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)

エンリケ・バリオス
発売日: 2005/08/05
Amazonの情報を掲載しています

僕は宇宙人の先進的な科学に興味があるのだけれど、アミの言うように「宇宙の最大の発明は【愛】」なのかもしれないなぁ。

まずは100人にインタビューする

まずは宇宙人体験した人たちに片っ端からお話を伺いたいなと考えています。そして帰納法的に共通項をあぶり出すことである程度の真理に近づくことができるのではないかと。もっともらしい仮説くらいは立てられたらいいなと思っています。

そんなインタビューをyoutubeかpodcastで配信して行く予定です。これ、スポンサーになってくれる人いませんかね?宇宙の真理、知りたくないですか?

宇宙人体験を公言している木村秋則さん

 

これは結構有名な話。木村さんは宇宙人にさらわれて、その宇宙船の中で「地球カレンダー」を見た。さらに地球人がまだ発見していない元素を教えてもらい、「ケー」という物質で時空間を移動していることを教わったのだそう。「すべては宇宙の采配」の中でそのエピソードを語っているようです。

すべては宇宙の采配

すべては宇宙の采配

木村 秋則
2,500円(09/18 04:32時点)
発売日: 2009/07/23
Amazonの情報を掲載しています

 

まとめ

まあそういうわけで、これまで通りecoばか路線で課題解決に取り組むのは継続しつつ、宇宙人体験をしている人から情報を得て、この世界の真理に近づきたいという思い。見ているビジョンは同じ、環境破壊をいかに解決するかという視点です。

なんかいい情報やおすすめ書籍などありましたら教えてくださいー!それと奇跡的にこの記事を読んでいる方で「アブダクションされたことがある!」という方がいらっしゃいましたらインタビューさせてください!かなりマジです!