コンポストトイレrelifeの特徴をまとめました

こんにちは、コンポストトイレも作っている、ecoばかブロガーのモーリーです。

森 雄翼さん(@yusukemori87)がシェアした投稿

森 雄翼さん(@yusukemori87)がシェアした投稿

モーリーの作っているトイレってどんなトイレなの?という方のために今日は僕の作っているコンポストトイレについて書きたいと思います!

コンポストトイレとは

僕の作っているトイレは「コンポストトイレ」と呼ばれるものです。

コンポストとは生ゴミを堆肥にする装置のこと。それをトイレに応用して、排泄物を肥料に変えるトイレをコンポストトイレと呼びます。

いろんなタイプのものがありますが、共通しているのはトイレの中には基材(=土やおがくず等)が入っていて、そこに排泄をして、微生物に分解してもらう、という構造です。

コンポストトイレって何?日本で購入できるコンポストトイレをまとめてみました

2017.12.11

電動式や水洗式もありますが、僕が作っているのは非電化・水いらずなタイプです。

スポンサーリンク

RELIFEという名前

僕がコンポストトイレというものを知ったのは糞土師(ふんどし)・伊沢正名さんのインタビュー記事を読んだことがきっかけでした。

 

そのインタビュー中には以下のような哲学が語られていました。

うんこの素は食べ物です。じゃあ食べ物とは何か?肉とか魚とか穀物とか野菜とか、動物、植物、つまり生き物ですよね。
ということは、多くの命を奪って、その動植物の命を自分のものにして生きているわけですね。
その残りカスをウンコにして出しているワケです。
その残りカスのウンコを、要らないものとして出しているけれど、実はそのウンコが他の生き物の命に生まれ変わる。
この輪廻転生のスタートラインにあるのがウンコなんだと。

引用;スペクテイター〈26号〉

命を命として土に返すことが循環の入り口。

そしてそれは人間が地球に対してできる唯一の恩返しである。

この言葉に僕はシビれました。

うんこは「不要なもの」なんかじゃない、また誰かの命に変わり、大地を豊かにするものである。

コンポストトイレを通じて、地球の宝物であるうんこが再び誰かの命に繋がるように。

そういった思いから、僕はこのトイレをRELIFEと名付けました。

僕をコンポストトイレ商品化に駆り立てた「糞土思想」を紹介します

2018.02.17
「糞土思想」が地球を救う 葉っぱのぐそをはじめよう
ヤマケイ文庫 くう・ねる・のぐそ 自然に「愛」のお返しを

RELIFEの4つの特徴

RELIFEは他のコンポストトイレと比べてどう違うのか?

それを解説したいと思います。

①非電化・水いらずで工事不要、持ち運びも可能

コンポストトイレRELIFEは電気を一切使用しません。

手動で攪拌し、微生物の自然の力のみで発酵させます。

一つの箱の中に全ての機能がすっぽりと収まっているので持ち運びが可能です。

置くだけで簡単設置!

②大小分離式

基材に水分が多く含まれると発酵がうまくいかなかったり、悪臭の原因になります。

電気式であれば、熱を発生させて水分を飛ばしてそういったことにも無理くり対応してしまえるのですが

RELIFEの場合は「入り口部分で大と小を分離してしまおう」という考え。

これによって電気いらず。

ちなみに電気式コンポストトイレは常にこたつをONにしてるくらい、電気を食います。

それを思えばかなり省エネタイプ!

③ラチェット攪拌式

これはかなりGOODなポイント。なぜなら座りながら中身を攪拌できるってことはうんこが出た瞬間に土をかぶせることができるってこと。

匂いが部屋に充満してしまう前にササッと対策ができるのです!!

④自由なデザイン。世界に一つだけのトイレを。

relifeはワトコオイル(全8色)とoldvillage(全23色)からお好きなカラーを選んでいただくことができます。

世界に一つだけの、あなたらしいトイレを作ることができるのです。

必要十分な機能をもつ廉価版コンポストトイレ。

relifeについて、いちばん特筆するべきはそのお値段です。

これまでのコンポストトイレはとても高価で、なかなか気軽には手が出せない価格帯のものばかりでした。

だから僕はどうしても、relifeの販売価格を10万円に抑えたかった。

10万円なら、僕でもなんとか買えると思ったから。

でもコンポストトイレとして必要な機能は備えておきたい。快適に使いたい。

そう、iPhoneで例えるならちょうど5cのようなポジションです(カラフルだし)

熊野の木工作家さんや製材所、造形作家さん、そして自然にカエルのエコクリーン様のご支援もあってなんとか10万円という販売価格にたどり着きました。

多くの方の努力と才能の結晶が、このコンポストトイレRELIFEなのです!

RELIFEを通じたコミュニティづくり(仮)

これはまだ予定の段階なのですがRELIFEを購入していただいた方々が参加できるフェイスブックグループを作成しようと思っています。

お互いのトイレ事情を話し合ったり情報交換する場という意味もありますが、そのコミュニティの力を発揮するのは災害時だと思っています。

災害後に断水された地域に、トイレという切り口で支援ができないか。そういったときにトイレ製作エキスパート集団としてこのゆるっとしたフェイスブックコミュニティが活きてくるのではないかと考えています。

スポンサーリンク

様々な用途に

RELIFEは日常使用の他に災害支援や介護用、野外イベント時など様々な場面で活躍するでしょう!

 

他にも僕が思いつかない場面で使用していただけたらと思います。山小屋やキャンプ場などからも問い合わせがよくあります。

ご購入はこちらから

そういうわけで僕は今トイレづくりに没頭しています。

目新しい、ハイテクなトイレではないけれど、

この価格帯なら多くの人の需要を満たすことが可能だと思います。

このトイレが多くの人に使われて、コンポストトイレという概念、そして哲学が普及することを願っています。

ここまで読んで気になった方はぜひご購入を検討してみてくださいね。

よろしくお願いします!!

http://offgrid.fun/relife/#.WvGvuNPRCt8