【クラウドファンディング】amazonほしいものリストから、ギフトが届いたよ!

僕が最後に誰かのためにお金を使ったのはいつだろう、思い出してみるとぞっとする。

そういえばしばらく人のためにお金や労力を提供していない。結婚して、子どもができて、ずっと自分の生活を整えるのに必死だった。最後に人のためにお金を使ったのは…思い出せない。7年前の東北大震災か?

友人のクラウドファンディングプロジェクトなんかも「応援するよ」と言っておいて、「あ、これは俺が支援しなくても大丈夫そうだ」なんて思って最後まで支援しなかったこともある。最悪だ。

いつから僕は自分のことにしかお金や労力が使えなくなったんだろう?そしてそんな僕がいまクラウドファンディングをしている。これはどうもおかしな話だ。僕の中でつじつまが合わない。いただいたぶん以上はお返ししなければならないと本気で思っている。いただいた本人に、でなくてもいい。「次の誰かに」お返しできたらそれでいい。

情けない僕だけどこういう思いはちゃんと持ってる。志だけは武士のように高い。というわけで、クラウドファンディングが成功して事業が軌道に乗ったあかつきには今度は「誰かを支援する番」だと思っている。人はみな貯めた恩のぶんだけ、出金できる仕組みになっている。そして、不思議なことに、与えたら与えるほど、また「恩」の貯金通帳の残高は増えていく。これをマークボイルは「有機的な魔法のダンス」と呼ぶ。(参考ぼくはお金を使わずに生きることにした


こんにちはモーリーです。

というわけでいまクラウドファンディングに挑戦しているのですが、

業者に委託すると手数料がばか高いっていうのと、「モノ」での支援が受けられない、という二点が僕はどうも引っかかって今回もまたセルフクラウドファンディングです。

クラウドファンディングページ

せっかくご支援いただいたお金を、どこからも手数料取られずに、フルで活かしたいじゃないですか。

そう思ったらぼくは「アマゾンほしいものリスト」から直接、今後購入予定のモノを買ってもらうのが最短経路だし、最短ってことは中間が不在なので支援が100%支援になるってこと。

そう思って支援方法にアマゾンほしいものリストからの支援という方法を提示してみました。

クラウドファンディングを開始してしばらくは反応がなかったのですが、先日、身に覚えのないamazonからの届きもの。

開けてみるとメッセージと共に、欲しかった塗料が届いたのでした。

いやー、この感動たるや。ご支援金額の数字が増えるっていうのも嬉しいのですが、それだけではない、もっと温かい気持ちを感じます。

この日はちょうど、トイレ製作工房の床をオイル塗装しようと思っていた日。

塗装のカラーも前もって決めていて、塗料も届いていたのですが、それをキャンセルしてこちらのMさんから届いた塗料を塗ることにしました。

もともと塗装しようと思っていたのはワトコワックス ナチュラル 

Mさんからギフトでいただいたのはワトコオイル ミディアムウォルナット 

同じワトコオイルですが、予定よりも濃い色で塗装です。

この床の色を見るたびに、「あのときMさんからご支援いただいたな〜」と思い出すのでしょう。

完成!一度塗りですが、なかなかいい感じです。

このことを早く報告したくて、塗装作業を終えた深夜にMさんに早速ご報告。

モーリー

今日、ご支援のワトコオイル届きました!(^^)
もともと別の色を塗ろうと思って用意してて、さぁ今日塗るぞというときにMさんから届いたから、予定を変更してMさんカラーで塗ってみました〜 いい感じです
ペンキの色は、リストの一番上にあったのにしたので、何も考えてなかったのですが、工房の床の色を左右したとは恐縮です笑 けど、良い色ですね!

Mさん

な、何も考えてなかった……ですと……こっちが勝手に「Mさんカラー」とか呼んで舞い上がってしまってた。

恥ずかしすぎるー!!

まあそのくらい、嬉しかったのですよ。

さて、クラウドファンディングは残すところ10日となりました。

現在の達成額はこちら↓↓

最後の追い込み、頑張ります!

皆さんもご支援や、シェアなどご協力をよろしくお願いします!

アマゾンほしいのもリストはこちらから。

クラウドファンディングページはこちらから。

それでは、また!