溶接をマスターしたぞ!

こんにちはモーリーです。

京都大学に入学した頃は「人生でコンクリ練るのと溶接するのだけは無縁だろう」と思ってましたがいまやコンクリ練るのは朝飯前、

そして溶接さえも覚えてしまおうという昨今です。

人生どう転ぶかわからないね☆学歴なんて関係ないことは子どもに伝えたいなぁ。

さて、今回溶接を覚えたのは現在商品化に取り組むコンポストトイレ「RELIFE」の一部を溶接する必要があったから。

このボルトとソケットを溶接します。

こんなふうに。

↑これは、実は僕が作ったものではなく、熊野川の師匠・N川社長が作ってくれたものです。

この日僕は朝から「N川さぁ〜ん、僕に技術指導してくれませんか!」と図々しくも仕事場にお邪魔して溶接を習ってきたのでした。

コレ見て、わかる人には凄さがわかると思うんですけど

素手&遮光メガネなしです。

N川社長、超人すぎるわ…

僕も家に帰ってやってみましたよ。もちろん完全防御体制。

右のが僕の作品ですね。左のがお手本。

いや、見てるのとやるのでは全然違うね!!

思ったのより50倍難しかった!

そもそもコレは片手では太刀打ちできない、これはまず…防護メガネを買いなおさねば!!

ということで

自動感光式溶接ゴーグルを購入

なんか届いたらめっちゃポップなゴーグルだったyo!

スノボしてるんじゃありません、溶接してます。笑

いやーこれは素晴らしい。溶接作業のしやすさは格段上がりますな!

通常はちゃんと見えてるんですよ、

スパークの光を察知して自動で遮光モードに瞬時に切り替わるんです。

え、電池とかないけどこれどうなってんの?ちょっと不思議なんだけどかなり優秀。

目を傷めず、しかも手元がはっきり見えて、ゴーグル式だから両手がフリーになる。

これでお値段¥2000は安すぎでしょ…いい買い物しちゃったわ。

そしてこれを着用して作業した結果がこちら!

や、かなりいい感じだ!!

このあと連続で5個ぶんくらい溶接して、かなり要領を得た。

そういえば俺手先は器用な方でした。溶接、好きになっちゃったかも❤

簡単な溶接なら¥20000の機械でじゅうぶん

溶接って専門家がする、自分には関わりのない分野だと思ってたけど

その理由の一つに「溶接機って高いんでしょ…」というのがありました。

でも今回僕が購入して使用したのは¥20000の安い機械。

これでも細かいもの同士をくっつけるならじゅうぶんでしたよ(^ ^)

電源も普通に家庭用コンセントから取れるし、なんにも特別な用意とかはしてない。

溶接ってこんなに手軽だったのね…他にもいろいろな場面に使えそうだなぁと悪巧み中。

ものづくりは楽しい!

↓操作性も簡単だしオススメ!

クラウドファンディング残り5日!応援よろしくお願いします!
http://offgrid.fun/crowdfunding/#.WoWhGpPFJsM

 



好きが高じてトイレを商品化!