薪ストーブを自作するために絶対読んだ方がいい本

ロケットストーブが面白い。

いや〜、僕もハマっちゃいました。多くのオジサンたちがハマるロケットストーブの魅力って何?と聞かれたらもう一晩中語れちゃいそうです。それについてはまた別記事でたんまりと語るとして。僕がロケスト及び薪ストーブを自作する際に参考にしているバイブルを今日は紹介させてください。

DIYでストーブを作る (学研ムック)

DIYでストーブを作る (学研ムック)

DIYでストーブを作る (学研ムック)

3,070円(05/07 15:01時点)
Amazonの情報を掲載しています

こちらは僕を自作薪ストーブの沼にいざなってくれた思い出の本です。何度も読み返してボロボロになっています。

ロケットストーブとは何か?メリットは何か?といったことを詳しく知ることができたのもこの本のおかげ。たくさんの自作ストーブの事例を見て、うずうずして、勢いで自分でも作ってみたのがこちらのストーブ。

これを作るために溶接機も導入してみました。ストーブ作り面白い!

②ドゥーパ!の薪スト回

ドゥーパ! 2021年 02 月号 [雑誌]

ドゥーパ! 2021年 02 月号 [雑誌]

1,200円(05/06 21:38時点)
Amazonの情報を掲載しています
ドゥーパ! 2020年2月号 [雑誌]

ドゥーパ! 2020年2月号 [雑誌]

661円(05/06 21:38時点)
発売日: 2020/01/08
Amazonの情報を掲載しています

隔月発行の雑誌ドゥーパ!も毎年2月には薪ストーブ特集を組んでいます。

特に今年(2021)の2月号の巻頭特集は衝撃が大きかったです。真似したい要素がたくさん詰まっています。バックナンバーも含めてぜひ読んでみてください。

③DIYで楽しむ手作りストーブの本

これは最近たまたま図書館で見つけて借りてみたのですが今まで僕が持っていた上記までの本のどれよりも読み応えがありました…!

優先順位的には、この本をまず買うべき。ロケットストーブや暖房薪ストーブ、屋外調理ストーブなどほとんど網羅しています。
残念ながら、古い本で人気もあるようなのでプレミア価格がついています。中古でも4000円ほど。それでも僕は買いたい、いやこのまま借りパクしたい。

それにしても、どうやってこんな自作ストーブのネタ集めてくるん!?ドゥーパ編集部すごすぎですよね。

番外編;自作ストーブ研究会

さて、薪ストーブ自作の「書籍」については上記で5冊紹介しました。が、そのほかのアイデア収集にかなり役立つのがFBコミュニティ

こちらの「自作ストーブ研究会」はさまざまな自作ストーブを自慢する場となっております。

https://www.facebook.com/groups/1441837402694753

人のアイデアに閃きを得ることもあるし、自分自身が投稿すれば達人たちがコメント欄でアドバイスをくれたりもします。メンバー数3290人。

番外編;ロケットストーブの会

こちらもFBコミュニティの「ロケットストーブ研究会」

https://www.facebook.com/groups/rocketstove

なんとなく、「自作ストーブ研究会」よりもディープな、達人たちが多い印象。刺激をめちゃ受けまくっています。会員は3610人。

まとめ

以上、僕はこういったところで薪ストーブについての情報収集しています。

youtuberとしてはネタの宝庫です。趣味を極めたオジサンたちってほんと面白い。変態(いい意味で)。いやぁ、作りたいものがたくさん!みなさんもよかったらご参考にどうぞー。

最後に、改造しやすいストーブとしてホンマ製作所の時計型薪ストーブのリンクを貼っておきます。

ホンマ製作所 ステンレス時計1型薪ストーブ

ホンマ製作所 ステンレス時計1型薪ストーブ

9,480円(05/06 21:38時点)
Amazonの情報を掲載しています