【昭島温泉・湯楽の里】都内で超快適に車中泊できるスポット見つけた!

車中泊の旅たのしー。どうも、モーリーです。11月に石川県にてコンポストトイレWSを終えたあと、妻の実家の新潟にしばらく滞在し、その後一人で関東方面にて仕事の打ち合わせ。道中の旅を楽しみながら、横浜の駅前のとあるオフィスにて作戦会議をさせてもらいました。


一泊で関東入りしたのですが、宿泊した昭島温泉の駐車場が車中泊に最高だったのでレビューしますね!

湯楽の里の場所/都内、神奈川にアクセスよし

住所は東京都昭島市美堀町3-14-10です。地図で見たら八王子のすぐ近く。まあ中心部からはだいぶ遠いんですけどね。でも駅が近いので全然気になりません。

最寄りの駅は昭島駅か拝島駅なのですが、両方とも徒歩で1kmほど。

僕は拝島駅を利用したのですがこんな美しい小川沿いの道が駅までずっと続いており気持ちのいい朝の散歩コースになりました。

立川で乗り換えれば新宿まで40分くらい、川崎まで1時間ほど。なかなかちょうどいい距離でした。

湯楽の里は飲んで食べれるスーパー銭湯


画像;湯楽の里HP

まずは驚くなかれ、湯楽の里の温泉は天然温泉掛け流しなのです!都内に天然の温泉ってあるんだ〜。

昭島温泉湯楽の里は、平成22年5月に地下1,800mから湧出しました。この温泉の泉質は、単純温泉の中でもpH8.5以上をクリアした「アルカリ性単純温泉」に分類され、湯に包まれるような柔らかな肌ざわりに、湯上りのすべすべとした感覚が特徴的。別名「美人の湯」と称されるほど美肌効果に優れており、下呂温泉(岐阜)や鹿教湯温泉(長野)をはじめ、各地の温泉郷でも多くみられる泉質です。

さらに、岩盤浴や休憩室など充実の施設。旅の疲れが完全に癒されます。

そしてそして、アルコールもいただけちゃう飲食スペース。

そりゃさ、飲むよね!だって寝床がすぐそこ(駐車場)なんだもん。


ラーメンと生ビールで1110円。体ポカポカで満腹になってすぐ寝れるって最高。

食事スペースと休憩スペースが一緒になっていて、横になって寝てる人もいるし自分のペースでくつろげるのもまたよし。どれだけくつろいでも誰も文句言ってきません。

スポンサーリンク

wi-fi使えます!

コレ、僕にはありがたかったー!

旅しながら合間の時間で仕事もこなさなければならないのでwi-fi環境は非常にありがたいです。

ビールとラーメンをいただいたその席でそのまま閉店時間(深夜1時)まで作業に没頭。

遅い時間帯は人もまばらになって、とても集中できました。

駐車場泊、怒られない?

駐車場にて一晩を過ごしましたが翌朝張り紙が貼られてるとか、チェーンロックされているということもなかったです。

他にも車中泊らしき車が停まっていたので実は隠れた車中泊スポットなのかも。

ゲートも開きっぱなし。すんなり出ることができましたよ。

周辺に公園とコンビニあり

すごくありがたかったのが近くに公園があって、トイレが使えたこと。飲み水らしき水道もあったので歯磨きもできました。

鳥のさえずりが聞こえるのどかな公園でした。

また、ファミマも徒歩すぐだったので朝ごはんもそこで購入できました。

全部でかかった料金は?

温泉入浴料が800円(会員価格)、飲食代がラーメンとビールで1110円、しめて1910円の出費でしたがそれで一泊できるってすごくないですか。一泊後もさらに夕方まで車停めてるんです。たぶん24時間くらいは車停めてました。

場所を間違えると24時間の駐車だけで数千円ですよね。

いや〜コスパよかった。

また都内に行くことがあればこの場所リピート確定です。

スポンサーリンク

車中泊でなくても湯楽の里はおすすめ

僕が行ったのが日曜の夜だったからなのかもしれませんがめっちゃ混んでました。

たぶん近隣住民に大人気の施設なのでしょう。下手すりゃ2000円くらいで1日癒されながら過ごせますからね。

たまたま見つけただけだけどここはホント、オススメです。車で都内に行く用事がある人はぜひ利用してみてください。

施設名 湯楽の里
温泉利用料 平日
¥700(会員)
¥800(一般)
休日
¥800(会員)
¥910(一般)
岩盤浴利用料 ¥410
営業時間 9時〜深夜1時
住所
JR昭島駅 JR・西武拝島線拝島駅 より徒歩15分
八王子IC・日の出ICより約20分
電話番号 042-500-2615
ホームページ  https://www.yurakirari.com/yura/akishima/