山奥にこんな素敵なコワーキングスペースが!?下北山村の”BIYORI”がすごく快適だったしなんなら住みたい

こんにちはノマドワーカー(になりたい)モーリーです。今回人生で初めてのノマド旅をしてきました。

旅の最初の目的地、下北山村が素敵すぎて、もう…。ちょっと余韻が半端ないっす。

おしゃれすぎるコワーキングスペースBIYORI

下北山村は人口900人に満たない小さな村。やばいくらい山奥でやばいくらい何もないです。どこまでいっても山山山。コンビニもない。あるといったら温泉くらい。

そんなところにアンバランスが一周まわってジャストフィットしちゃってる、いささかおしゃれすぎるコワーキングスペースがあります。

それが今回僕が訪れた「コワーキングスペース下北山BIYORI」です。

システム

営業日は火曜〜金曜で、9:00~17:00。料金はビジターは500円です。安すぅっ!!

それから月額会員はオフィスをレンタルすることができて一室12000円/月だそうです。

これまた安すぎる…。この値段でwifi完備の個室が借りれるなんて。

設備

wifi完備なのはもちろんのこと、シャワーがあったり自由に使えるキッチンまで。

僕はこの村の特産の「南朝味噌」をお湯で溶いた味噌汁を片手にコワーキング。これがまた捗るんですわ。

キッチンが自由に使えるのは、思った以上にありがたい機能でしたよ!!

スポンサーリンク

穏やかに人が行き交う

この場所でコワーキングしているとちらほらと利用者や村の人が出入りします。

そのたびに名刺をいただいたり、村民同士の会話を小耳に入れたり、素敵な情報(空き家情報とか)をゲットできたり…。

こういう場所、いいなぁ。いろんなことが「始まる」場所だと感じた。

この場所を管理している地域おこし協力隊の藤本さんは「全然人が来ない」と嘆いていたけど僕はこの穏やかさがとても心地よかった。

思った以上に集中できて、仕事がはかどりました。仕事のパフォーマンス上がりすぎたので予定を変更して追加で翌日も半日ワークさせてもらっちゃいました。

空間の広さがとても心地よくて、人の密度も適度で(まだ増えても全然大丈夫)、
疲れたら癒してくれる自然がすぐそこにあって、
何かを始めようという「熱」を持った人がエネルギーをもたらしていて、

なんだろう、僕はスピリチュアルとか全然わからないけどスピリチュアル的に言ったら良い「気」が流れている空間だと感じました。

ぜひ泊まり込みで

SHIMOKITAYAMA BIYORI

address 〒639-3802奈良県吉野郡下北山村浦向24-1
>>map
tel 0746-89-0014
mail c-fujimoto@shimokitayama-biyori.jp
HP  http://shimokitayama-biyori.jp/
https://www.facebook.com/SHIMOKITAYAMA.BIYORI/

僕はこの空間を使うのはたった一日ではもったいない、と思います。

がっつり仕事をしに来てごらんなさい、フリーランスのみなさま。マジでパフォーマンスが1.4倍くらいになると思いますよ。宿泊は下北山村地域おこし協力隊が運営している宿泊コテージ「yado 山の家 晴々 – haru ∞ baru –」にてどうぞ!

僕は車が車中泊仕様なので「きなりの湯」という温泉施設の駐車場に宿泊しましたよ。

このへんじゃいちばんの温泉だと僕は思っています。

併設のレストランではとっても料理が美味しいんですよ〜

それから無料のWiFiが使えて、夜は9:30まで営業しているので僕は閉店ぎりぎりまで休憩スペースでノマドワークしていました。

こんなふうに安く滞在できれば長期ステイでのワークもありですな!

2泊3日の車中泊ノマド旅行でわかった、コワーキング旅に必要なもの

そういうわけでフリーランスノマドワーカーに全力でオススメしたい、下北山BIYORIの紹介でした。