6人乗りで荷物もたくさん積める!「ダブルキャブオーバー」のマツダブローニィに車を乗り換えたよ

2年前に知人から購入したマツダボンゴフレンディの車検が切れるにあたって車を乗り換えることにしました。

ボンゴは本当に今までいろんなところに僕たちを連れて行ってくれたし、あらゆる場所で寝床を提供してくれました。


ボンゴ本当にありがとう!!走行には問題なしなのでまた次の持ち主さんのところでも大活躍するでしょう。

ぼくらの答えは「ダブルキャブオーバー」

僕はこれまでこのボンゴが家族用、そして作業用に軽トラを所有(さらに妻用に軽を一台所有)していたのですが一家に3台ってのはさすがに多すぎる。

「家族を運ぶ」「荷物を運ぶ」の両方を兼ね備えた車がほしい!と思ってまずはハイエースのようなバンタイプのものを探していました。

でも、どうしても薪生活は荒れた材を運ぶことが多く、バンタイプの場合「車内清掃」に多くの時間が割かれるであろうことは容易に想像ができてしまい。やっぱり田舎では軽トラ最高だな〜

そんな悩みを抱えながら車種を探していたらどうも「ダブルキャブ」という形態の車は4〜6人ほど乗れるし、荷台は屋外にあるし。これ、最高じゃない?ということに気づく。

キャビンの違い

ダブルキャブは現場タイプと乗用車タイプがある

ダブルキャブというタイプの車をざっと探していると、いかにも現場な感じのするトラックタイプのものと、乗用車タイプのものの「トランク部分」に当たる場所が荷台になっているタイプのものがありました。

その、常用車タイプ(「ピックアップトラック」と呼ぶそうです)ってのがかっこいいんですよね〜

日産ダットサントラック(goonetで検索

関連画像

トヨタハイラックス(goonetで検索

「ハイラックス」の画像検索結果

三菱トライトン(goonetで検索

「プロシード マツダ」の画像検索結果

トヨタランドクルーザー70ピックアップ(goonetで検索

「ピックアップ 車」の画像検索結果

だがしかし!

このピックアップトラックという車種は中古でもけっこうな値段がします!今の僕には手を出せねぇ!

ってことで現場用のダブルキャブオーバーで探しました〜

ネットに騙されない本当の中古車選び

ネットに騙されない本当の中古車選び

野瀬貴士
1,404円(09/17 23:58時点)
発売日: 2018/11/22
Amazonの情報を掲載しています

現場用ダブルキャブは格安!

現場用なら50万円以下で探してもわんさか出てくる。

ダブルキャブ」で検索しても結構出てきますが、代表的な車種は以下の4つのようです〜

トヨタダイナトラック(goonetで検索

「ダイナ ダブル」の画像検索結果

マツダタイタン(goonetで検索

「マツダ タイタン ダブル」の画像検索結果

三菱キャンター(goonetで検索

「三菱 キャンター ダブルキャブ」の画像検索結果

日産アトラス(goonetで検索

「ダブルキャブ アトラス」の画像検索結果

はい!

そんな中で僕はこの上記4つの「代表選手」ではない、マツダブローニィちゃんを選んだんですね。

希少なんだけど売れないからなのか、びっくりするくらい格安で購入できました。

6人乗りで軽トラより荷台大きい!便利なのに安い!もう最高です。

お値段は?調子は?

ツイッターでこの車を入手したら結構な反響がありました。


みんなこの車が「イカす」って思ってるんだね。そんなイカしたこの車、気になるお値段ですが…

発表します!

車体価格9.8万円、手数料10万円(車検も満期つけてくれてこの価格)というお値段でしたが

ここから2万円値引き交渉したので約18万円でゲットできました。

鬼安いです。

走行距離は15万キロくらいですがミッションなので全然調子いいです。ただ、ラジエーターの水がポタポタと気づかないくらいのペースで漏れていたようで、買って一週間もしないうちにオーバーヒートしかかって挫けそうになりました。

水と油は常に気をつけてあげなあかん…。まあ、中古なのでそこは仕方ないです。

修理をお願いして今はもう元気です。

いや〜ブローニィちゃんかなりお気に入り。うちにきてから早速ガンガン働いてくれています!!

車を新調するにあたって様々な方面に声をかけて探していただきました。お世話になった方々ありがとうございました。

新しい相棒と共にギアをあげてますます頑張ります!

ぜひみなさんも車を新しくする際は「ダブルキャブ」ご検討ください〜(何のまわしもんやw)