WSで大好評!モーリーオリジナルのオフグリッドキットの中身を紹介します!

DSCF1201

こんにちはモーリーです。

先日山梨県北杜市でオフグリッドWSをやらせていただきました。呼んでいただきありがとうございます!

北杜市でのWSは大盛況!達人たちには叶いません!

僕のWSは講義半分、ワーク半分といった内容です。

その「ワーク」の時間に、皆さんにミニ・オフグリッドキットを作成してもらいました。

その様子がこちら。

DSCF1201 DSCF1178

本当に小さな発電・蓄電しかできませんが会場では「これはいいね!」との声を多数いただき、さらに購入してくださる方もいました。

今日はその内容をざっくりとご説明します!

スポンサーリンク

「ちっちゃな発電所」必要な部品

IMG_1368

チャージコントローラー

IYSduHMTYaf._UX300_TTW_

チャージコントローラーは、過充電や深放電を制御する、いわばブレインの部分。これを選ぶのがとっても難しい。最初は失敗しても笑えるような、安価なものがいいでしょう。また、USB給電口があるので結構便利ですよ。

ソーラーパネル

パネルは今回は持ち運びに便利な軽めのもの(=フレキシブルタイプ)を選びました。こちらです。

ガラス張りの、屋根に乗せる重いやつはだいたい100W=¥10000が相場ってとこ。

しかしこのフレキシブルタイプは100W=¥20000が相場のようで、2倍くらい値段が違います。この、30W=6000円ってのも結構探しに探して最安を選んだつもりです。

場所を固定するつもりがある方はガラス入りのパネルがいいかと思いますよ!安いし!

(参考)

また、パネルなんて中古でじゅうぶん!という方には以下のリンクもおすすめです。

それから定番だけどヤフオクなんかもオススメできます。

バッテリー

バッテリーは今回は持ち運びを重視したのでかなり小さめのものを選びました。

12Vの12Ahなので144Wh。10W消費のLEDが14.4時間点灯するくらいの蓄電量です。

ちなみにもうひとつグレード高いのはこれ。

んで、プロ仕様はこれ。ゲストハウスikkyuでも使ってる。

シガーソケット

これは本当に時間かけて探してやっと出会えたものだからあんまり教えたくないんだけど教えますね。

性能はいいけどWSの最中、ひとつ煙を出してたものがありましたね。きっと不良品でしょう。

インバーター

インバーターはバッテリーから直接つなぐタイプのものと、シガーソケットに差し込んで使うものとがあります。

両方それぞれ用途によって使い分けますがここではシガーソケットに差し込むものを紹介しておきます。

その他

¥300@ダイソー

IMG_1368

ケーブル

100mは長いと思うので適度なサイズのものをお選びください。

ソーラー延長ケーブル

GU5.3ソケット

直流LED電球色

1個300円くらいでめっちゃ明るい!

教科書

忘れちゃいけないのがオフグリッド指南書。「わがや電力」。必読ですぞ。

スポンサーリンク

合計金額

雑費を抜いて計算すると以下のような感じ。

  1. チャージコントローラー ¥1839
  2. バッテリー ¥2790
  3. ソーラーパネル ¥5999
  4. シガーソケット ¥1099
  5. インバーター ¥1818

合計13,545円

以前僕が書いたものより更に金額を抑えています。今回は何よりも手軽さ重視です。もう少しスペック高いものを、という方は以下のリンクをご覧になってください。

市販のオフグリッドキットは割高。自分で格安に揃える方法を教えます。

DSCF1201